ライザップ(RIZAP)は食事制限必要か

ライザップ(RIZAP)は食事制限必要か

ライザップ(RIZAP)では、食事制限が徹底管理されています。食事制限が管理されるなんて辛そう…と心配する人も、いるかもしれませんね。

 

どのような管理が行われているかというと、一日の食事内容を毎日3食分、専属トレーナーに写メール送信すればよいだけです。

 

トレーナーはアドバイスをくれるのですが、そのときただ言われることを聞いていればいいというわけではありません。

 

自分で栄養に関してを理解して、食事制限の理由や効果を考えることが重要なのです。そのためには、トレーナーも助力を惜しみません。

 

ライザップ(RIZAP)でのトレーニングがスタートしたら、最初のうちは炭水化物を抜いた食事となります。ご飯もパンも麺類も炭水化物ですから、一切抜くのは相当きついと感じることでしょう。

 

うっかりパンを一口食べてしまって、あっという間に一個食べ切ってしまったなんてことにならないように注意するのは大変です。しかし、この努力こそが、リバウンドしない体質作りに役立つのです。

 

目標とする体重によっても、食事の内容は違ってきます。専属トレーナーが、食事のメニューや摂取してよいものと控えるべきものをアドバイスしてくれます。

 

細かに指導してくれますので、そのうち炭水化物が解禁になる日もくるでしょう。他の食事に関しても、いろいろ指導してもらえます。

 

プロのトレーナーが行う食事管理ですから、体に悪影響があるようなことはありません。専用のライザップ(RIZAP)プロテインも利用しながら、筋力をつけながらのダイエットを目指せます。

 

お腹が空いたら野菜ジュースが良い

 

カロリーの高い食事は難しいですが、間食代わりに野菜ジュースがおすすめです。

 

こちらのカゴメが販売する毎日飲む野菜なら余計な糖分などは一切使用せず、素材の味そのままで作られているので、低カロリーで健康的です。