ライザップ(RIZAP)の雰囲気

ライザップ(RIZAP)の雰囲気

ライザップ(RIZAP)の店舗は、どのような感じか気になりますね。2012年2月にオープンした渋谷神宮前店は、大きなガラス張りの外観がポイントです。

 

とてもお洒落なビルですから、気合も入りますよ。入り口前には、わかりやすくライザップ(RIZAP)の看板が出ています。

 

場所は、JR山手線の原宿竹下口から歩いても、10分かからずに到着できます。入り口は地下1階にありますが、店内は地下とは思えないほど明るくセレブな雰囲気を感じられるはずです。

 

お金のかかったプライベートジムに通って肉体改造する、というモチベーションが上がるような雰囲気があるのです。

 

ライザップ(RIZAP)のフロント前にはロビーがあり、ソファが置かれています。ペアでトレーニングをする人などは、そこで待ち合わせをすることも可能です。

 

友人同士や親子、恋人同士、ご夫婦など、ペアで通う人はかなり増えているそうです。励ましあいながらトレーニングできるというのが、効果的なのでしょう。仕事帰りにロビーで待ち合わせをして、ソファでくつろぐという姿もよく見られます。

 

ライザップ(RIZAP)は、落ち着いたグレーとブラウンの色調で全体がまとめられています。しっかり大人の雰囲気がありながら、モダンな感じもする店内に、幅広い年代の客層が集っています。

 

ロビーに座っているだけでも、心が落ち着く感覚を味わえるでしょう。心身ともに解放されるプライベートジムとして、ライザップ(RIZAP)は多くの人に親しまれています。

 

ジムのトレーニングで怪我をしないように、関節痛予防にコンドロイチンサプリを飲んでおきたいところですね!